配布ファイル – Windowsアプリ

作ったWindowsアプリ

配布ファイルのページが情報量過多と化してるのでこちらに分けることにしました。

ここでは管理人の作った実用性あるか微妙なソフトを置いておきます。

なお、ダウンロード・利用は全て自己責任でお願いします。
基本初心者が作ったソフトなので仮にWindowsがぶっ壊れても当方では責任を負いかねますので予めご了承の上、ご利用下さい。

不具合報告はTwitter@Nambu209_2202までお願いします。

ChromeFlashUtils

個別の解説記事はこちら

Chrome71から通常の方法では出来なくなった、
Adobe Flash Playerを使用しているサイトでのFlashの実行許可を
常に許可する設定を行えるようにするアプリです。
許可サイトの追加と削除・許可しているサイトの一覧を表示したり等ができます。

内部的には裏技として取り上げられているレジストリを弄って常に許可するサイトを追加する操作をソフト側で代行してGUIで簡単に追加・削除できるようにしたものです。

アプリ名をChromeEnableFlashからChromeFlashUtilsに変えたので一部表記がごちゃ混ぜな箇所があります。ご了承下さい…

なお、レジストリに書き込むため管理者権限が必要です。(起動時に出ます)

インストール・実行は適当に解凍して中のChromeFlashUtils.exeを実行するだけです。

半分自分用なので作り雑だしバグとかあるかもしれません…スミマセン…
(不具合報告はTwitter@Nambu209_2202までお願いします)

  • Ver.1.1.0(2018/01/23)…ダウンロード
    • 追加したURLを一覧で表示出来るようにしました。
    • 追加したURLを削除できるようにしました。
    • あとアイコン(適当)を作りました。
  • Ver.1.0.0+(2018/01/23)…ダウンロード
    • 必要性皆無ですがVer.1.0.0のChromeEnableFlashの表記を一部ChromeFlashUtilsに書き換えたバージョン。
    • 基本的にはVer.1.1.0使ってくださいな()
  • Ver.1.0.0(2018/12/23)…ダウンロード
    • リリースしました。
    • 最低限動くってだけです。

コメント