Google偽警告ジェネレーター

※前まで「Google偽広告ジェネレーター」でしたが一般的には「偽警告」の方が有名みたいなので改名しました(今更)

更新情報・お知らせ

  • 2018/12/01…ギミックをいろいろ追加()
    • 残り0秒になるまで待つと何かあるかも…?
  • 2018/11/30…久々に更新
  • 2018/06/25…開設

偽警告ジェネレーター設定フォーム

下のフォームに好きな文字/数字を入れて[偽警告ジェネレーターを開く]を押すと偽警告ジェネレーターに遷移します。

また、画面下にあるボタンを押すと結果を画像として保存出来ます!
なお、「画像を撮ってダウンロード」ボタンは撮った画像の中には入りません。
撮った後下にプレビューが出るので、うまく撮れたらプレビューの下にあるリンクからダウンロードして下さい。
※iPhoneのSafariでは自動ダウンロードが効かずスクショした画像が別のタブで開いてしまうようなので、修正するまでは申し訳ありませんがスクショした画像を長押しして保存していただきますようお願いいたします…

また、画面が寂しいのとジェネレータ-っぽくするためにLINEとTwitterのシェアボタン一応需要なさそうだけど置いてますので良かったら是非()

ブランド名:
端末名:
ウイルスの数:
破損するもの1:
破損するもの2:
破損するもの3:
DLアプリ名:



どんな文字を入れても構いませんので、是非ウイルスを検出させたい人/物の名前でも入れてスクショ撮ってネタにでもしてくださいな()
また、友達にそのURLをコピペして送ってびっくりさせるのにもいいかも…?(安全ですが悪用厳禁で())

※絶対に本物の偽警告に遭遇しても絶対ダウンロードしないで下さいね!(ウイルス除去とか言ってDLしたアプリがウイルスというのはよくある話)

各パラメータごとに何も設定しない場合、デフォルトでウイルスの数は114514、ブランド名は野獣先輩、端末名はYJSNPI、破損するもの1~3はそれぞれ淫夢くん、観葉植物くん、野獣邸、アプリ名はCOAT公式がセットされます。

偽警告の「ウイルスを今すぐ除去」を押すとこのページに戻って来れます(逆に戻るボタンが効かないギミック付きなのでタブを消さないと戻れない())

About

※このジェネレーターは偽警告のスクリプトを改造して変なページ転送スクリプトを削除してジェネレーターに改造したものです(あくまで一応偽警告風のジェネレーターというスタンスです)。
スタンドアローンで動作するので外部にデータが送信される/変なページに飛ばされる/ウイルスが実際にダウンロードされることはありません。安心してご利用ください。

ここは、よく出てくる偽Google広告(Android版)のうちアクセスした際にAndroidでない場合に他のサイトへ転送される悪質スクリプトを削除しほぼ全てのプラットフォームで動作しかつ変なサイトへ転送されない・データが送られないように魔★改★造してスタンドアローンで動作するようにした
(要訳:悪い部分を消して安全にどんな端末でも動くようにした)偽警告で色々遊べるクソジェネレーター的なものです。

フォームにパラメータをセットするだけで、偽Google警告に表示されるブランド名(brand)、端末名(model)、ウイルスの数(virus)、破損するもの(damage1~3)を変更することができます。(本来はブランド名と端末名だけなんですが面白そうなので他のパラメータも追加しました())

また、(使う人いないと思うけど)実は元々の偽警告がなんと多言語対応で8か国くらいの翻訳があったので一応英語とか中国語とかもセットアップしてあります。(端末の言語が英語とか中国語とかになってる場合のみ英語とか中国語とかで表示されます)