Chrome71以降でFlashサイトを常に許可する方法【ChromeFlashUtils】

どうも、はまかわさきです。

早速ですが、12月の頭にリリースされたGoogle Chrome71以降のバージョンより、

Flashサイトの許可設定が出来なくなり(設定してもその許可設定が保持されなくなった)、
Flashサイトを実行するためにはブラウザを開くごとに一々実行ボタンを押すか、実行ボタンが出てこない場合はURL欄の左側から一々Flashの許可設定を行わないといけなくなりました…

恐らくこの記事を見に来た方は今もFlashのままのブラウザゲーム(例:刀剣乱舞(とうらぶ)・プニキなど)とか、
ニコニコ実況とかのFlashのまま残されている残念なサイトが使いたくて来ているのだと思いますが、最初に前提として、

  • これはバグではなく、あくまで仕様
  • 改悪ではあるが、これは脆弱性が多すぎてAdobeが手に負えなくなったFlashを2020年末までに全面廃止するためにサイト管理者にHTML5への移行を推し進めるため
  • Googleだけではなく開発元のAdobeなど業界団体で珍しく連携してやってる事なのでGoogleが勝手にやってるわけじゃない
  • でも既に開発が止まってFlashのままのサイト・現時点では技術的にHTML5に移植困難・Flash職人でHTML5は無理・資金がない などの事情でHTML5に移行できないサイトも数多くある

という状況なのは理解しておいて頂きたいと思います。
でも、何度も使うFlashサイトを毎回許可設定するのは正直面倒ですよね?

解決策

正直この方法もそのうち潰されそうではあるんですが、
一応Windowsの設定情報が沢山書き込まれているレジストリにある決まったフォーマットでURLを文字列値として書き込むと今まで通りFlashサイトを常に許可する事が可能です。(詳しくはこちらのページに詳しく書かれています)

…でも、レジストリ弄るの、怖いですよね…?

正直、私もPC初心者の方にはお勧めできません。

レジストリにはWindowsの基幹情報も含まれているので、もし違う所を弄ったりキーを削除したりしたら割と大変な事になります…(変な所を弄ると最悪PCがお釈迦になる)

全く意味も分からないLinuxのコマンドをサイトの内容通りに取り敢えずコピペして実行してた昔の私みたいな事になりかねませんし…←(())
まあ私みたいに慣れちゃうと簡単(՞ةڼ◔)ってなっちゃうんですけど

あと、正直結構面倒です。

わざわざ登録するたびにレジストリエディターを開いて深い階層のキーに文字列値としてURLを書き込むなんて面倒すぎてちょっと…(´・ω・` )

そんなあなたに

ポ    テ    セ  ラ  ピ  ー

(殴蹴

ChromeFlashUtilsというアプリ(ソフト)を作りました(宣伝

上のような面倒なレジストリを弄る動作をアプリ上で行うことで、
簡単にChromeのFlashサイト許可ができるようにするアプリです。

初めて作ったWindows用アプリなのでバグがあるかもしれませんがご了承を…
内部的にはレジストリの書き込みを代行するくらいの事しかやってない(GUIで出来るだけ)のですが、今後はサイト許可の削除もできるようにしたいと考えています。
Ver.1.1.0で追加したサイトを削除できるようになりました!

最初はChromeEnableFlashって名前だったので色々表記がごっちゃになってますがご了承を…(Ver.1.1.0からは全てChromeFlashUtilsに統一済みです)

半分自分用なので作り雑だしバグとかあるかもしれません…スミマセン…
(不具合報告はTwitter@JRNA09まで)

インストール・実行・使い方

  • インストール … 適当にダウンロードした.zipファイルを解凍してできたフォルダを適当な場所に配置してください。
    • (インストーラーなんてものは)ないです。
  • 実行 … 解凍したフォルダの中にあるChromeFlashUtils.exeを実行するだけです。
    • なお、レジストリに書き込む関係上、実行するときに管理者権限が必要です(実行時にぴろーんって出ます)
  • 使い方 … Flashを許可したいサイトのURLを貼りつけて「許可サイトを追加」を押すだけです。Flash対応サイトとしてレジストリに書き込まれます。
    • リスト内のURLを選択して「選択したサイトを削除」を押すと常に許可するサイトを削除できます。
      • 追加するURLを間違えた・もうHTML5に移行したので常に許可する必要がない場合などに使って下さい。
    • Chromeを再起動すると変更が反映されます。

ダウンロード

  • Ver.1.1.0(2018/01/23)…ダウンロード
    • 追加したURLを一覧で表示出来るようにしました。
    • 追加したURLを削除できるようにしました。
    • あとアイコン(適当)を作りました。
  • Ver.1.0.0+(2018/01/23)…ダウンロード
    • 必要性皆無ですがVer.1.0.0のChromeEnableFlashの表記を一部ChromeFlashUtilsに書き換えたバージョン。
    • 基本的にはVer.1.1.0使ってくださいな()
  • Ver.1.0.0(2018/12/23)…ダウンロード
    • リリースしました。
    • 最低限動くってだけです。

コメント